鳥取が有名な産地となっています。私も家族も無類の蟹好きですので

鳥取が有名な産地となっています。私も家族も無類の蟹好きですので、蟹通販をよく利用しています。ですが、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。通販ではお店と違い、現物が見えないので、蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。購入者を欺こうとする悪質な業者もいるのです。そして、ある意味それ以上に気をつけなければならないのが解凍です。解凍はプロでも気を遣います。急がず焦らず、慎重にすることを心がけましょう。急いで解凍すると、せっかくの蟹も旨みが抜けて台無しです。これからの時期が最も美味しい蟹。旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、まず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。他の調理法も捨てがたいですが、やはりこの二つが群を抜いています。蟹を味わうには生の方がいいという方もいますが、刺身や蟹しゃぶは漁獲地のお店で出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。これらの食べ方なら、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、定番の土佐酢はもちろん、醤油やポン酢など付けるものを工夫すれば色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売の認知度が高まり、利用者も大幅に増加しているようですが、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりすることも珍しくありませんでした。多少の違いは許容範囲のうちですが、あまり質が落ちると業者への不満も大きくなります。かにが届いてしまってからあれこれ文句を並べ立てるよりも、失敗を軽減するには通販の会社を見て判断する代わりに全国のユーザーの口コミやレビューで判断し、これと思ったお店をピックアップします。今度こそ、最高のかにが味わえるはずです。ツイッターやアメーバのようなソーシャルネットワークを駆使して探してみることで、収拾がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思います。蟹にも色々な種類があります。種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によってバラバラだといえますから、蟹通販の利用をご検討されている方は、種類の違い、それぞれの特徴を押さえておくことも肝要であると言えるでしょう。中でも売れ筋の蟹といえば、皆さんご存知の、タラバガニやズワイガニなどです。購入時には、新鮮さと大きさに注目して商品を選ぶのが蟹通販を利用する上での基本だといえるでしょう。
続きはこちら>>>>>訳ありカニ 北村水産へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!